事務所案内


初めての方へ

代表 西村 浩樹
代表 西村 浩樹

実は、わたしも住宅・保険選びで失敗しました。

「あの時相談できるひとがいたらなぁ」という思いから、この仕事をさせていただいております。

こんにちは。弊社のHPにお越しいただきありがとうございます。

代表の西村 浩樹です。私がこのお仕事をさせていただいているミッション(使命感)をお話しさせてください。

 

10数年前私は外資系の保険会社に転職しました。それまでとは全く畑の違う業種で、「保険」のことも「住宅ローン」のこともほとんど知識がありませんでしたので、保険も住宅ローン選びも業者まかせでした。

 

保険選びは、最初職場の人の奥さんのすすめで加入しましたが、約20年前(この仕事を始める前)に知り合いに見直してもらいました。その内容は当時顧客視点のさきがけの会社の商品でしたので、不要になったものだけ解約し現在も継続しています。いろいろついていたムダな保障が必要な保障だけになり、貯蓄性(解約金)という点でも数百万円得したかたちです。

 

住宅ローン(住宅業者)選びは、地元の大手工務店からでしたがトラブル続きでした。住宅自体の不具合、約束の設備がついていない、不要な税金がかかる・・・、おまけにそのトラブルのせいか現在のフォローは皆無です。住宅ローンは、こちらの知識がないので銀行の定番商品をいわれるがままに申し込んだようです(後に借り換え実施)。よく“マイホーム購入はトラブルがつきもの”といわれますが、それを地でいくような苦い経験でした。

 

保険と住宅ローンは、よく生涯で2番目と1番目に高い買い物といわれ、その選択により生涯で支払う金額が数十万円から数百万円も変わってきます。しかし、保険も住宅ローンも形のない商品なので理解するのがなかなか難しく、多くの商品のなかから自分に合った商品を選ぶのは容易ではありません。

 

一方、売り手である保険会社や金融機関は“お客様第一”“顧客満足”という理念を掲げていますが、実際はその理念とは裏腹な提案内容が珍しくありません。



 ―ライフプラン(人生設計)に合っていない保障

 

―必要性の低い保障がたくさんついている

 

―教育費や老後にお金がかかる時に保険料がアップする

 

 

 

―金利が上昇する場合のリスクが説明されていない

 

―返済できるかよりいくら借りられるかを優先した内容

 

―総返済額がわからない内容

 

 

 

私は2005年ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得しました。その主催団体である日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の会員倫理規定に以下の規定があります。

 

第1条 会員は、順法精神に基づき、顧客の利益を最大限に実施しなければならない。

 

第4条 会員は、ファイナンシャル・プランニングについて常に専門知識、技能、能力の向上に努めなければならない

 

第6条 会員は、ファイナンシャル・プランニングの業務に誇りと責任をもち、専門家としての業務を誠実に提供しなければならない。

 

その後住宅ローン相談を本格的に始めるにあたり、2011年住宅ローンアドバイザーの資格を取得しました。その主催団体である住宅金融普及協会の行動理念に以下の誓いがあります。

 

○お客様の立場に立ったアドバイス

お客様ご自身が自らの考えで住宅ローンを選べるよう、常にお客様の立場に立って、お客様の経験や知識に照らしわかりやすい説明を心がけ、お客様に納得いただけるまでアドバイスを行います。


○正確かつ十分な情報提供

お客様が「借りられる」住宅ローンではなく「返せる」住宅ローンを選択できるよう、お客様に対し住宅ローンに関する条件、リスクなどについて、正確かつ必要十分な情報を提供します。

 

 

弊社のミッションは、“お客様第一主義で、プロとしてお客様に価値・感動を提供し、お客様の真の安心と夢実現をサポート”することです。

 

上記の通り一部の保険会社・金融機関の提案が顧客第一とは言いがたい現状、保険・住宅ローンのプロとして、皆様の疑問・悩みを解決し皆様のメリットを最優先した相談・提案をおこない、「相談して良かった」と価値を感じていただけるようなサービスをお約束します。


 

今まで日本最大の総合情報相談サイトのひとつ「AllAbout」や中国新聞主宰の専門家相談サイト「マイベストプロ」で保険・住宅ローンのプロとして活躍させていただき、約500件超の相談実績がございます。


 

アベノミクスで景気が浮揚したといったニュースもありますが、われわれの収入は上がっておらず、今後消費税増税・金利上昇・社会保障費負担増といった家計に直結する出来事も予想されます。


 

保険・住宅ローンの相談を通して、みなさまの家計を改善し夢実現のお手伝いができましたら幸いです。

 

お気軽にご相談ください。

 

代表プロフィール


西村 浩樹(にしむら ひろき)

株式会社フィット広島支店 支店長

 〇大学卒業後、外資系メーカー営業他を経て外資系保険会社に入社。

2003年、保険事務所「プロ・サポート」として独立開業。自身の住宅購入時の苦い経験から、お客様により良いサービスを提供できるよう、ファイナンシャルプランナー(FP)および住宅ローンアドバイザーの資格を取得。保険・住宅ローンという家計の2大支出の相談を通して、みなさまの家計を改善し、“真の安心と夢実現”をお手伝いすることをミッション(使命感)に事業展開。

事業案内


事業所名 株式会社フィット(旧プロ・サポート)
設立 2003年12月
代表者 西村 浩樹(にしむら ひろき)
事業内容

ファイナンシャルプランニング業務

個人様向け保険・住宅ローンコンサルティング業務

法人様向け保険コンサルティング業務

経営理念

お客様第一主義で、プロとして価値・感動を提供し、

お客様の”真の安心と夢実現”をサポートします。

・商品の「難しい」を「わかりやすく」、「高い」を

「安く(ムダなく)」、「不安」を「安心」に変えます。

・お客様に最善の提案をするために、商品に対する知識・情報

等を最高レベルに保つよう研鑚します。

・誠実・親切・スピードをモットーに、「ありがとう」と感謝

していただけるサービスをお約束します。

住所

〒730-0803 広島市中区広瀬北町4-9-303

電話

(082)208-4530

URL https://www.pro-support.jp/
e-mail

nishimura@fit-hoken.jp

資格

ファイナンシャルプランナー(AFP)

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

旧損保新特級資格

住宅ローンアドバイザー

所属

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

広島県中小企業家同友会

 

趣味

釣り・スポーツ・読書

 

マスコミ掲載


  保険に強いFPということで取材を受けました。
  保険に強いFPということで取材を受けました。
中国新聞社主催専門家相談サイト「マイベストプロ」で、「保険」「住宅ローン」のプロをさせていただきました。”ウォーリーを探せ”・・・右上角地にいます。
中国新聞社主催専門家相談サイト「マイベストプロ」で、「保険」「住宅ローン」のプロをさせていただきました。”ウォーリーを探せ”・・・右上角地にいます。

FMちゅーぴー「広島すまいるパフェ」に出演しました。
FMちゅーぴー「広島すまいるパフェ」に出演しました。
日本有数の情報サイト「All About」で2008年から1年間、保険相談をさせていただきました。
日本有数の情報サイト「All About」で2008年から1年間、保険相談をさせていただきました。